農業次世代人材投資事業「準備型」及び就職氷河期世代の新規就農促進事業に係る「交付対象研修生」の募集について

農業次世代人材投資事業「準備型」及び就職氷河期世代の新規就農促進事業に係る「交付対象研修生」の募集について

 

農業次世代人材投資事業「準備型」及び就職氷河期世代の新規就農促進事業に係る「交付対象研修生」を次のとおり募集します。

1  交付内容

新規就農者の育成を目的として、年間150万円を最長2年間交付します。

ただし、国内での2年間の研修に加え、将来の農業ビジョンとの関連性が認められて海外研修を行う場合は、交付期間を1年延長します(「準備型」のみ)。

2 募集期間

(第1回目募集)令和2年5月7日(木)から6月22日(月)まで

 ※第2回目以降の募集は未定。

3 対象者の主な要件(すべて満たす必要があります)

(1) 就農予定時の年齢が、原則50歳未満(「準備型」の場合)であり、次代を担う農業者となることについて強い意欲を有している
(就職氷河期世代の新規就農促進事業の場合は、申請時点で30歳以上であり、かつ、就農予定時に原則50歳未満の方)
(2) 独立・自営就農または雇用就農または親元での就農を目指す者
(親元就農を目指す方は、親元就農後5年以内に経営を継承する又は農業法人の共同経営者になること)
(独立・自営就農を目指す方は、就農後5年以内に農業経営改善計画又は青年等就農計画の認定を受けること)
(3) 研修先が、徳島県が認める研修機関であること
(4) 研修期間が概ね1年以上かつ概ね年間1,200時間以上であり、研修期間を通じて就農に必要な技術や知識を研修すること
(5) 常勤(週35時間以上で継続的に労働するもの)の雇用契約を締結していない者
(6) 生活費の確保を目的とした国の他の事業による交付等を受けていない者
(7) 原則として、青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入すること
(8) 原則として、前年の世帯(親及び配偶者の範囲)所得が600万円以下であること
(9)研修中のけが等に備えて傷害保険に加入すること

4 応募方法

「研修計画」等、必要書類を農林水産総合技術支援センター経営推進課へ提出してください。
農業大学校学生は、農業大学校へ提出してください。
(必要書類は、下記の添付ファイルのとおりです)

必要書類は、こちら 

準備型申請様式(申請時点で29歳以下の方).docx (DOCX 45.1KB)

氷河期事業申請様式(申請時点で30歳以上の方).docx (DOCX 32KB)

5 対象研修生の決定

 2の期間に応募のあった「研修計画」等に基づき、県が審査を行い、承認・決定します。
※審査につきましては、別途通知いたします。

6 お問い合わせ先

徳島市万代町1丁目1番地

徳島県立農林水産総合技術支援センター経営推進課

電話:088-621-2513 ファクシミリ:088-621-2858

e-mail:keieisuishinka@pref.tokushima.jp

カテゴリー

  • 徳島県の農業
  • リンク集
  • 住んでみんで とくしまで!