がんばる農業者紹介

サラリーマン生活を切り上げ、農業経営を継ぐことになりました。

齋藤 剛さん・唯紀さん

齋藤 剛さん・唯紀さん

現住所:鳴門市 経営品目:レンコン 経営面積:80a

サラリーマン生活を切り上げ、農業経営を継ぐことになりました。

就農のきっかけを教えてください

剛さん

剛さんの母方の祖父母がれんこん栽培を行っていましたが,高齢になり、祖父が亡くなったことから、祖母の今後について家族会議で話し合った結果、剛さんが大阪でのサラリーマン生活を切り上げ、交際していた唯紀さんと結婚し祖母の農業経営を継ぐことになりました。

れんこん掘り採り作業も最初の頃は何本も折ることがありました。

苦労と喜びを教えて下さい。

レンコン

農業に関する知識も栽培技術もないことから、祖母の農地を借りてもらっていた先輩農業者のところでアルバイトとして働きながら、れんこん栽培について教えてもらいました。れんこん掘り採り作業も最初の頃は何本も折ることがありました。れんこんを折らずに洗うにもだいぶ時間がかかりました。今では、スムーズに作業ができています。

レンコン

ベテラン農家の方々に話を聞いて、アドバイスを受けることがとても重要だと思う

これから農業を始める方へのエールをお願いします。

レンコン畑

私たち新規就農者はひとつひとつの農作業が、初めて体験することばかりなので、全く理にかなっていない方法で作業を行っているケースもあります。農作業を始める前には必ず地域のベテラン農家の方々に話を聞いて、アドバイスを受けることがとても重要だと思います。まずは、自ら積極的に地域の農家を訪れ、教えてもらうことです。

活用した制度